上海・華東の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

上海・華東

>

ニュース一覧

>

ニュース詳細

【日本⇒中国】 1月10日~ 中国大使館指定 搭乗前W陰性証明の検査機関・変更のご案内【駐日本 中国大使館】

                             

 

 【中国⇒日本】 【1/13~2/7 緊急事態宣言中】PCR検査必要に!質問票の記入も必要

 

【日本⇒中国】 2日前のPCR 及び血清検査要、検査書類を期日までに
        流れにそって中国大使館のページにアップロードしてQRコード取得要

 

 

          

 
 
 

1、駐日本大使館区(関東) W陰性検査機構

2、駐大阪総領事館区(関西) W陰性検査機構

3、駐福岡総領事館区(九州)W陰性検査機構

4、駐札幌領事館区(北海道)W陰性検査機構

5、駐長崎総領事館区 W陰性検査機構

6、駐名古屋領事館区(中部)W陰性検査機構

7、駐新潟総領事館区 W陰性検査機構

※詳しくは 駐日本中国大使館 ホームページ をご参照ください。
※情報は絶えず変更されます。渡航前に最新情報を入手して、安全にご移動くださいませ。

 12/1より、日本から中国に渡航されるに際して、PCR陰性証明(3日内)及び抗体検査証明(2日内)取得後、下記いづれかで、検査機関名や健康状態の入力、及び紙媒体のアップロード手続が必要となります。手続き後、中国駐日本大使館の確認完了後、“HDC”マークのグリーン健康コードを取得が必要となりました。

※下記W陰性証明の申請期限に関しては、上記フライトスケジュール右横に記載しておりますので、そちらの期限をご参照いただけましたら幸いです。

【中国駐日本大使館へのアップロード手続き】

①下記サイト、またはQRコードを長押しして指定サイトへ移動


サイト

Health Declaration Certificate

QRコード



②Eメールアドレス登録後、下記画面に個人情報・健康情報を入力。

  その後、ダブル陰性証明 / パスポート / ビザの写真 のアップロードが必要。

 

  


★注意★ 

①パスポート写真、ビザ写真は検査前に撮影して事前用意をおすすめ(解像度を落として2M以下 に)

②検査証明は1枚ごと10M以下でアップロードが必要     

③検査証明が複数枚の場合、1枚ごとにアップロード必要


またお子様など同行者がおられる場合は、下記のとおり追加登録可能です。

            


 

 

2021-01-19 10:10:05