上海・華東の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

上海・華東

>

ニュース一覧

>

ニュース詳細

5/10 本日より在中国の外国人(日本人)のチベット入域が開放されました!

 

                 

 

コロナ禍、外国人の入域が制限されていたチベットへの入域が本日5月10日より開放され、入域証の申請受付が開始されましたので、ご案内致します。民族の交差点であり、チベットの最前線でもある、青海省の省都・西寧からチベットの中心ラサまで約2,000km、世界最高の標高を走る青蔵鉄道(青海チベット鉄道)でラサへ。ラサは標高約3,650mにあり、チベット語で「神の地」を意味するチベット仏教の聖地。中国駐在中の機会に、日本からは行き難いチベット・ラサを訪問し、世界遺産のポタラ宮やセラ寺、大昭寺、バルコル(八角街)など異文化情緒漂うチベットをご覧くださいませ。

 

ツアー詳細は こちら より

チベットの外国人への開放ニュースは こちら より

 

 

2021-05-11 18:22:24